スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創造力

 工作活動のあっという間の場面です。
 おめめくりくり、赤い帽子をかぶった、黄色いお顔ののり入れが、歩くように動かされ、小さいサイズの同じ顔ののり入れに「お母さんは探していたのよ!、どこに行っていたの、あんたは!、さあ!、帰るんですよ!」と、話かけていきました。小さいサイズののり入れを所有する子が、さっとそれに応答し「お母さ~ん、ぼくは、まだ終わってないんだよう~」と言うや、二つ折りに折っていた画用紙を衝立のように立ててその中に入っていってしまいました。お母さん役の大きいのり入れは「早く出てきなさい!、帰りますよ!、お父さんが心配して待っているんですから!」、子ども役の小さいのり入れは「もう少しで終わるから、待ってえ~、お母さ~ん、おねが~い」等等対話が続き、子どもはお母さんにつれて帰られました。
 子どもは、何でもお遊びにしてしまい、何にでも生命を吹き出だししてしまいます。
スポンサーサイト
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。