FC2ブログ

がんばろう!日本

 4月11日より新学期が始まりました。3月に「さようなら またあいましょう!」と、お友達とお別れをしました。そして4月に「なかよく おあそびしましょうね!」と、お友達をお迎えしました。今年度も、お遊びを通して子どもたちが“強く、正しく、伸び伸びと”ご成長されますように保育してまいります。どうか今まで同様に、ご支援いただけますようお願い申し上げます。
 11日月曜日、朝のお散歩にいつものサンランベール公園に行くと、Aちゃんがびっくりした様子で「せんせい! おはながさいている!」と、そして芝生の上で朝の日光浴をしている人たちを見てでしょうか「おはながさくと しばふにはいって いいんだよね」と話されました。3学期の最後のお散歩をした3月25日の公園のお花畑は、葉が出ているだけの緑の畑でした。そして芝生には、「休憩中ですから入ってはいけません」と書かれた札が立てかけられていました。
 ミッキーマウス体操をして、芝生の周りでマラソンをして、縄跳びをして、そして今日は、芝生の中にはいって“はないちもんめ”をして遊びました。男女に分かれて、女の子たちが「か~てうれしい はないちもんめ」と、男の子たちが「まけ~てくやしい はないちもんめ」と、元気に歌う歌声が公園の上空に響きわたりました。
 3月23日に開幕した選抜野球のスローガン「がんばろう!日本」と同じように、東日本大震災での被災者、災害救助などに携わる人々を応援するように、子どもたちの歌声が大空に響きわたっていきました。園には、新学期から義援金箱を置いていますのでご協力頂けますようお願い申し上げます。3月同様、皆様のご協力を得、日本赤十字に送金いたします。
このページのトップへ