スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインデー

 2月14日木曜日はバレンタインデー。クッキングの時間に、園児達は春巻きの皮を丸めて棒状にし、オーブンで焼き、湯煎したチョコレートをその棒に塗り付け、小さい玉の飾り物を振りかけて固まるのを待って“スティック チョコ”を作りました。 
 「今日はバレンタインデーという日ですが、どういう日なのでしょうか」と、子ども達に尋ねました。Eちゃんは「チョコレート あげるの!」と、 Mちゃんは「ほんとは おんなのこが すきなおとこのこに あげる」と申しますので、「Mちゃんは誰にあげますか」と聞きますと「Mくん でも Tくんでもいい」と。Eちゃんは「Nくん」、Mちゃんは「Lくん」、Mちゃんは「Nくん」、Sちゃんが「Yちゃん」というと「ルールいはんは だめ!」と。Jちゃんは「Mくん」と言うとM君のお目めがぱちぱちしていました。1歳のRちゃんが「あい!」とかわいいお手々を挙げますので「Rちゃんは誰にあげますか」と聞きますとニコニコして心の中は謎でした。
 男女の愛の誓いの日とか、女性の愛情表明の機会の日とかいろいろといわれています。職場からのいつもの帰り道、メトロの構内にセロファンに包まれた一本の赤いバラの花を売る人がいました。数本束ねたバラの花を売る人もいました。構内のチョコレート屋さんでは乗客が列をつくってチョコレートを買う順番を待っていました。期待や希望を託したチョコを持っているからでしょうか車内は混雑していましたがいつもよりは朗らかに感じました。
 RERのB号線、電車が北駅を出てしばらくすると駅と駅の間で止まってしまいました。そして、車内放送が流れました。「B号線上で自殺者が出ましたのでB号線は上下とも混乱しています。乗客の皆様ご理解ください」と。
スポンサーサイト
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。