FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 4月27日金曜日、この日は子どもたちが楽しみにしている春の遠足です。行き先はパークフロラル、お花の公園です。数日前のお天気マークでは金曜日は雨、次の日のお天気マークは太陽、「やったー!」と安心していると、次の日はまた雨マークに変わりました。Mちゃんは「あめがいい あめだったら すいぞくかんにいけるから」と。そして金曜日の出発時刻の10時にはパラパラと雨が降っており水族館に行く事になりました。
 水族館前には数台の観光バスが止まっていました。フランスでは学校の所在地を基にして、国内をA,B,Cの3ゾーンにわけてバカンス期間がずれるようにしています。Bゾーンの最初の一週間とパリを含むCゾーンの最後の一週間が重なってB,Cゾーンはまだ復活祭のバカンス中です。沢山の子どもたちのグループと出会いながら館内に入りました。それぞれの水槽前には背の低い子どもたち用に踏み台が設置されていました。
 円形に柵をされたところから5mほどの下を見ると数匹のわにが見えました。円形の回りからは湯気のようなものが出ていました。柵にくっついてわにを見ている子どもたちの写真を撮る為、向かい側に行ってシャッターを切ろうとすると天井から数本の色のついている線が映り子どもたちの姿が良く見えません。肉眼では見えないのですが、カメラのレンズからは見えるのです。出来上がった写真は肉眼で見たのと同じでした。
 物心にわたって物事を見極めるために五種類の眼があると学んだことを思い出しました。それは、肉眼、天眼、慧眼、法眼、仏眼です。肉眼では見えないのですが科学の力で見ることができるのが天眼です。星の王子様は言いました、「大切なことは、目には見えないんだよ」と。目には見えない大切な事とは何でしょうか。親子で話し合ってみてくださいね。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。