スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーダーシップの発揮

 6月17日の日曜日は、保護者の皆様はじめ、役員の皆様、塾の先生方、OBの先輩達のご協力のもと、無事故で運動会を終えることができました。教職員一同心より厚く御礼申し上げます。
 運動会数週間前の天気予報では、17日の日曜日は雨。運動会一週間前の予報では雲雨、そして運動会の二、三日前は「晴れるようですね」との会話がご父母様の間で交わされるようになりました。前日、16日の土曜日は朝から雨が降りました。17日の当日は朝からキラキラと太陽が輝いてくれました。「太陽さん!ありがとう!」と心の中で感謝しながら運動場への小道具搬出のチェックに励みました。
 始まる前からお母様方が、当園を卒園されたわが子を連れ「何かお手伝をさせてやってください。」と、本部にお越しくださいました。Mちゃんは「先生、クラスメートです。」と仏人のお友達を紹介してくださいました。Mちゃんのお母様は、わが子のクラスメートのお弁当も持たせてくださっていました。毎年のことですが、今年もOBにはリーダーシップの発揮の一環として、ゴールテープや玉入れ競走の飛び散った玉の回収を担当していただきました。運動会終了後、お土産を手に来年も此処で会う事を誓いOBの記念撮影をしました。
 卒園児の一人一人が園活動を通して命に刻んだ「自己の可能性の開花」を、地域を足場にして行動するところから、未来のための担い手となって「リーダーシップの発揮」が出来るまでの一貫した啓発を子どもたちと一緒に行っています。そして、良い意味で貢献を競い合っていけることを目指しています。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。