FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敬老の日

 日本では、9月17日が今年の敬老の日となっています。大好きなおじいちゃまやおばあちゃまに感謝をする日です。目まぐるしい現代においては、敬老の日は立ち止まって思いやりの心を取り戻す日でもあります。
 園児たちも敬老の日のカードを作りました。「Iのおじいちゃん、Iのおばあちゃん おげんきでね」とおじいちゃんとおばあちゃんの絵の下に書いたIちゃん、「おじいちゃんおばあちゃん なかよくね」とか。Mちゃんは、「おじいちゃん このあいだ にほんで しんじゃったの」と話されました。 それでも「おじいちゃん おばあちゃん おげんきでね」と書いていました。夏休み中にお母様の実家のある日本に行って祖父母様に優しくしていただいたことを思い出しながら書いたのでしょうね。Mちゃんは「おじいちゃんと やくそくしたんだよ」と話しながら「ならいごと やめようとしたけど がんばるね」と書いていました。
 自分を見守ってくださっている人がいることを感じながら、それに答えようとする子どもたちです。「おとうさん、おかあさんのために、おじいちゃん、おばあちゃんのためにがんばります」と。子の、孫の成長をわが喜びとする人生。報いようとする人生。そこには勝利と幸福が訪れてくることでしょう。
 今、私たちは、大震災という“自然の獰猛な悪意”を前にして、いかなる言葉を発することも困難な状況です。遠く離れたところから、子どもたちの成長を願ってくださる人がいます。その真心に答えようと、奮闘する子どもたちがいます。そこでは、これまでにない生命の発見“人の苦労がわかる、社会のために献身できる”があり、この未来を担う子どもたちは勝利と幸福を勝ち取っていくことでしょう。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。