FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の夢

 正月七日は済んでしまいましたが、年頭に当たり改めて、あけましておめでとうございます。本年も子ども達の希望の若芽が颯爽と萌えいずる様子を書かせて頂きますのでどうか宜しくお願い申し上げます。
 三学期のはじめの七日から書き初め大会をしました。「2013年という新しい年を迎え、一人一人が自分自身の抱いている夢を明確に掲げて新しい挑戦を開始していきましょう!」と、子ども達に書き初めの由来を話しました。年末年始にかけての楽しいイベントが子ども達にはまだ続いているのでしょうね「にほんに いきたい」「ふねに のりたい」「イタリアに いきたい」「バルセロナと しまのくにに いきたい」等、でも「夢を掲げて挑戦していく」という意味が理解できた年長組のMちゃんは「エッフェルとうのしたで ケーキやさんになって みんなに たべさしてあげたい」と発表をして下さいました。子ども達は自分の名前を先生が書いて下さいましたお手本を下敷きにしてなぞり書きをしました。
 新生の春の夢。「あなた自身の中に無限の可能性があります。『あきらめない』『やればできる』で挑戦しながら前に進んでいくとあなたの夢は実現します。」を子ども達一人一人の心のどこかに刻んでいける保育をして参ります。子どもと粘り強く向き合い、どんな小さなことでも褒めて子どもの自信にしていきます。他人からは見えにくい地味な達成を見つけだし喜んであげながら子どもの大きな成功や達成に積み上げていきます。
 東日本大震災から2度目の新春を迎えた被災者の方々の、夢や目標に向かい今を懸命に生き抜く姿は、パリに居る私たちに勇気と希望を贈って下さっています。困難や挫折を乗り越えていくひたむきな姿、その苦闘と勝利の姿が、子ども達の未来の希望となることを確信しています。この一年も、励まし合い寄り添い合って子ども達と共に進んでいきます。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。